モットンの使い方に関するQ&A

モットンの使い方に関するQ&A

モットンの購入を検討されている方からよく聞かれる使い方に関する疑問にお答えしていきます。Q&A形式でご紹介いたします。ぜひ参考にしてください^^

 

フローリングにそのままモットンを敷いて使うことはできますか?
できます。

一般的にマットレスは薄いため敷布団と重ねて使われる方が多いと思いますが、モットンの場合は厚みがあります。すべてのサイズが厚み100mmであるため、そのままフローリングに敷いて寝ることもできます。
私自身試してみましたが、床に寝たときのような痛みもなく、寝心地は良かったです。
ただし、モットンの硬さが体重に合っていないと、痛みがあるかもしれません。実際にフローリングに敷いてみて、床に寝ているような痛みがあるようなら硬さが合っていないと考えてください。返品可能ですので期間内に交換手続きを行ってください。
また、ひとつ注意点があります。フローリングにそのまま敷いても構わないのですが、湿気対策を行ってください。
マットレス自体は通気性が良いため、汗をかいても蒸れませんが、下の床に浸透してしまい、床が腐れる可能性もあります。
マットレスの下にカーペットや丸洗いできる敷きパッドを敷くなど対策をとってください。万年寝床状態にしていると、なおさら床を悪くするので、こまめにマットレスを立てかけて干すようにしましょう。

 

和室で畳の上に敷いて寝ても大丈夫ですか?
大丈夫です。寧ろ、フローリングよりも畳の方がおすすめです。なぜなら、床より畳の方がやわらかさがあるため、痛みを回避することができます。

 

ベッドフレームに使用することはできますか?
できます。ただ気を付けたいのが、サイズです。ベッドフレームのサイズを計測して、それに適したモットンを選ぶようにしてください。ベッドフレームはとくに赤ちゃんやお子さんと一緒に寝るときには安全面のメリットもあります。モットンは厚みが100mmあるため、赤ちゃんの落下防止にもなります。