モットンの腰痛改善効果出るまで

モットンの腰痛改善効果出るまで

 

モットンの購入を検討中の皆さんは、腰痛を改善したいという目的があると思います。

 

私自身も、そうでしたから。とくに寝起きの腰痛に悩まされていて、湿布や整体を利用しても、何度も繰り返すツラさに嫌気がさしていました。

 

皆さんも腰痛を改善したいからこそ、好評のモットンを買うか迷っていらっしゃるのではないでしょうか。

 

ここで、気になるのが、その効果です。

 

腰痛が改善されたという口コミは多く、私も実感しています。ただ、腰痛の改善効果が出るまでには、個人差があります。

 

まず、早くて初めて使用した翌朝から違いを感じる方もいるようです。

 

とはいえ、「すぐ効果が出るんだ!」と期待し過ぎないようにしてください。私もそうでしたが、翌日から違いは感じませんでした。

 

寧ろ、これまでにやわらかい布団を使っていたため、マットレスの硬さに慣れず、背中を中心に筋肉痛のような違和感がありました。

 

私個人の体験を踏まえると、大体数日で体が慣れて、腰痛も改善されていきました。

 

ですので、1週間程度では効果が出ないかもしれないと考えて使うことをおすすめします。

 

また、遅い人では3ヶ月ほど続けて愛用してから効果を実感するケースもあります。

 

そのためか、モットンはお試し期間が90日設けられています。大体3ヶ月は試すことができますので、その間に腰痛が改善されるか、ご自身の体でお試しください。

 

腰痛を改善するために重要なのは「硬さ」選び

一般的にモットンは口コミでも評判がよく満足度も高いですが、腰痛を改善していくためには、モットンの硬さ選びが重要になります。

 

自分の体に合っているものでないと、肝心の効果を得ることができません。

 

モットンでは、硬さを3種類用意しています。

 

  • 〜45キロ…100N
  • 46〜80キロ…140N
  • 81キロ以上…170N

 

以上が体重に適した硬さの目安になっています。

 

もしも体重に合っていないものを使うと、腰痛が改善される効果に期待できません。

 

たとえば、43キロの人が170Nのマットレスを使うと、寝姿勢をキープするための体圧分散がうまくできないため、腰痛の改善になりません。反対に60キロの人が100Nのマットレスを使うと反発力より体重が上回って腰が沈み、やわらかい布団と変わらない状態になってしまいます。

 

このように硬さと体重の比率は重要になります。体重に合わせてマットレスの硬さを選んでください。

 

また、硬さに関係なく、少なからず体に合わないケースもあります。お試し期間中に合わないと感じたら返品手続きをおすすめします。