モットンは本当に腰痛に効くのか?私の感想

モットンは本当に腰痛に効くのか?私の感想

 

今では有名な高反発マットレスの『モットン』は、まだ今ほど有名でなかった時に購入しました。

 

腰痛改善のために購入を検討されている方にとって、実際に効果があるのか、そこが問題です。

 

多くの方がモットンに満足していますが、少なからず「自分には合わなかった」というケースもあります。

 

ですので、モットンが腰痛に効くとは一概に言えませんが、私個人の感想としてはとても満足しています!

 

モットンで腰痛が改善できた理由について考えてみました。

 

私が思うに、まずひとつは「寝返りが楽なこと」です。

 

寝返り自体は無意識に行っているものなので、ハッキリとは言えませんが、寝返りの回数が少なすぎず多すぎず、ちょうどいいことがひとつのポイントだと思います。

 

たとえば硬い布団で寝ると寝返りが多くなりやすく、低反発マットレスややわらかい布団は寝返りが少なくなるそうです。

 

どちらも体によくなく、血流が悪くなるなどの要因によって腰痛が起こることがあるそうです。

 

その点、モットンでは適切な寝返りの回数になるように設計されています。

 

そのため、寝返りが楽になり腰痛が和らいだと思います。

 

実際起きた状態で、マットレスの上でゴロゴロ転がってみても、普通のマットレスや布団と違いを感じました。

 

購入した際は、開封後にぜひ試してみてください。

 

次に、「反発力」です。やはり、高反発マットレスですから、反発力の強さが腰痛に効く理由でしょう。

 

やわらかい布団やマットレスと違い、横になっても体が余計に沈みません。とくにやわらかい布団は重い腰の部分がぐっと沈みますが、モットンは反対に強い反発力で下から支えられてます。

 

この反発性によって、寝ている間の体のゆがみや余計に腰が沈む状態を防ぎ、腰痛を改善していくことができるようです。

 

高反発なので硬さがあり、慣れるまで筋肉痛のような違和感はありましたが、慣れてからは腰痛が改善されていきました。

 

最後に、「寝姿勢をキープできること」です。

 

マットレスに横になったときに、全身の体圧分散によって、寝返りをうったとしても、横向きに寝たとしても、適切な寝姿勢をキープできます。

どのような姿勢になってもフィット感があり、腰などに負担がかかりません。

 

このように、モットンの設計に腰痛の改善に効果的な理由があります。