今使っているマットレスや布団が原因で腰痛が起きているかも…

今使っているマットレスや布団が原因で腰痛が起きているかも…

 

腰痛や肩こりなどのトラブルの原因は、今お使いの寝具にあるかもしれません。

 

たとえば、マットレスや布団、まくらなどを買い替えたことで、痛みやこりが改善されたという方も少なくありません。私も例外ではなく、マットレスを変えてからだいぶ違います。朝から調子がよく、快適に目が覚めるようになりました。

 

また、腰痛の原因が間接的にマットレスなどにあることもあります。

 

たとえば「自律神経失調症」です。自律神経失調症になると、リンパの流れが悪くなるなどによって腰痛が発生することがあります。

 

寝る時に使っているマットレスが体に合わないと、リンパの流れも悪くなり、自律神経失調症から腰痛を引き起こしてしまいます。

 

体の様々なトラブルは、睡眠やその環境と深く関わっていると言います。

 

重要なのは、体に合うものを選ぶことです。体に合う寝具を使用することで、体の様々な症状対策になります。

 

自分の体に合うマットレス選びの方法

 

朝起きた時、腰痛がひどいなど、寝起きに腰の痛みがツラいことはありませんか。

 

この場合はとくに、今使っているマットレスが合っていない可能性が高いと思います。

 

モットンを使い始めてから腰痛が緩和されましたが、私も以前は朝起きた時から腰痛がひどかったことを覚えています。また、出張先のホテルのベッドも合わず、朝起きると腰が再び痛くなります。

 

今使用している寝具が合っていないのなら、自分に合うものを選んでみてください。

 

自分の体に合うマットレス選びのコツは、できたら実際に試してみることです。

 

もし店頭で商品を試すことができるなら、仰向けや横向きに寝た時に、体圧が分散されて全身が支えられ、寝返りをうちやすいものが体に合っている証拠です。

 

ただ、店頭のお試し程度では実際に合っているか、確実に判断することはできません。

 

また、通販の場合は手にとることができず、ほとんどの場合がお試しできません。

 

しかし、モットンなど、お試し期間を設けているマットレス販売店もあります。

 

モットンなら、たっぷり90日間お試しできます。

 

今までのマットレスに体が慣れている分、新しいマットレスに買い替えても数日は慣れるまで筋肉痛の違和感があります。1ヶ月経っても腰痛が改善されない、体に違和感があるようなら、体に合っていない証です。